木曽へ

未分類 | by admin
5月 14 2009 年

5月8日(金)

長野県木曽郡まで材木の買い付けに行ってきました。
片道約4時間半のドライブです(笑)

でも、木曽までの道のりは景色がすばらしい!!

e794bbe5838f-026efbdbaefbe8befbe9fefbdb0

  で、材木屋さんの資材置き場へ到着。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-0013

今回はあまり在庫がないということでした。
e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-0052

全部で50本ほどの丸太しか置いてありませんでした。
いつもはもっとあるそうです。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-0084

 そして、頼んであった木曽ヒノキの角材と現地で見つけたヒバのコブ付き材(上記の写真)を仕入れて帰ってきました。

 その材木業者さんの資材置場、とてもすてきなお庭になってました!
社長さん自らの手でお庭を作られているそうです。
こんもりとした木々や花々・大小の石がバランスよく配置されていて感動しました。
おもわず写真を撮りまくってしまいましたよ(苦笑)

e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-015

e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-017

あとですね、個人的に、建築屋の端くれとしては、
他県の家屋と地元の家屋の違いに目がとまりました。

富山県の住宅は瓦屋根がほとんどです。
でも、長野県・岐阜県の山間部の住宅の屋根は板金が多かったです。
(下の画像中央の3軒ほどを除いて、赤い屋根と青い屋根はみんなトタン屋根です)

これは、気温の低さが関係していると思われます。
富山県は雪は多いけれど、気温が長期に渡ってマイナスになることはあまりありません。
その点、長野・岐阜の山間部は違います。長期に渡って気温がマイナスになることが多々あります。

要するに、凍るのです。
瓦は凍ると割れます。もちろん、最近の技術の進歩によって割れにくくはなりました。
けれど、細かい亀裂や気泡などに水分が入り込み→凍って膨張し→割れるということは容易に予測できます。
板金屋根の家は、それをなるべく避けているのです。

これらの理由で、地方によって屋根などの材質が違うことはよくあることです。
建築物って、おもしろいですね☆
e382b3e38394e383bc-efbd9e-e794bbe5838f-037

あいやまガーデン

未分類 | by admin
5月 14 2009 年

e794bbe5838f-0401

e794bbe5838f-0411

e794bbe5838f-0521

 e794bbe5838f-0041

e794bbe5838f-0111

e794bbe5838f-002

e794bbe5838f-006

e794bbe5838f-010

e794bbe5838f-018

e794bbe5838f-020

e794bbe5838f-021

e794bbe5838f-022

e794bbe5838f-023

e794bbe5838f-024

e794bbe5838f-025

e794bbe5838f-026

e794bbe5838f-027

e794bbe5838f-028

e794bbe5838f-030

e794bbe5838f-031

e794bbe5838f-034

e794bbe5838f-035

e794bbe5838f-043

e794bbe5838f-044

e794bbe5838f-049

e794bbe5838f-050

e794bbe5838f-051

4月25日!

未分類 | by admin
5月 14 2009 年

H21年4月25日、「氷見市某新築現場」と称していた

「氷見あいやまガーデン」がOPENしました!!

(報告が遅くなってしまって、すいません)

マナーハウス正面 

マナーハウス西側より

オープニングセレモニーにもお邪魔してきました(^-^)
ひどい雨にもかかわらず、約400名ものお客様がいらしていたとか!
マナーハウス内はギッシリでした(^-^;)
(化粧梁が見栄えするでしょ?☆)

オープニングセレモニー

あいやまガーデンの社長さん発見です!隣には堂故氷見市長も。
増井社長と堂故氷見市長

工事がオープンに間に合って、ホッとしました☆

 ぜひみなさんも足を運んでみてください(^-^)
当社の作品(マナーハウスと便所棟)も見られます(笑)
※チケット売り場は別業者の施工です。

天狗の棒

未分類 | by admin
4月 07 2009 年

こんにちは。

だんだん春めいてきましたね。

今月はこの辺りでも春祭りがたくさん催される予定です。

そこで、毎年ながら、注文が入りました!

獅子舞に使われる
『天狗の棒』です!!

材料:ヒバ

 右は前年度の祭で使用した棒です(コレも去年ウチで作りました☆)。

完成品を見ながら職人が頭の中で構想を練って、実際に作っていくワケです。
 もちろん、図面も何もありません。
作り方は職人の長年の経験から生まれます。

地域によってこの棒の形もいろいろと違うようですが、
今回作ったのは柄の部分から剣先まで、一体モノです!

材料はヒバです(^-^)

 工程①

まずは柄の部分を切り込んでいきま~す。

工程②

柄の部分がそれっぽくできましたね~!

不要な部分が多いと、コストも余計かかります。。。

捨てる部分が多いってコトですから。

工程③

いよいよ、剣の部分を切り込んでいきまーす!

前年度のを参考に寸法を出して、カットする部分を決めていきます。

2Dではなく、3Dの立体なので職人の知恵と技術がキラリと光ります。 

工程④ 

 それっぽくなってきましたね~~☆

剣の先がまだですけど(笑)

工程⑤

いよいよ、剣の先もカットしました!!

 さぁ、これからは立体的に仕上げていきますよ! 

工程⑥ 

 まずは柄の部分の角をなくして、丸い棒状にしました(^-^)

 
 これから剣先に立体感をつけていきます!

完成

そしてコレが完成品!!(^-^)

剣先の立体感、わかりますか?

 
天狗の棒は、獅子舞の時によく傷みます。
時には折れてしまったり・・・。

川渕工務店では、新品製作はもちろん、傷んだ棒の修理も行っております(^-^)

今年もいい獅子舞になりますように・・・☆

現場へ行ってきました。

未分類 | by admin
3月 30 2009 年

土曜日に現場へ行ってきました。

写真を撮るために。
正面

建物は完成間近~☆
自分の目で、足場の取れた建物を確認できました!
いや~~~、建物内部も1週間前とはエラい変わり様ですよ。
内装工事に取り掛かると、日に日に部屋らしくなっていきます。

壁塗ったりクロス張ったりすると、雰囲気がガラっと変わるもんですねぇ。
衛生器具(便器とか手洗いとか)も付いてたから尚更かな(^-^)

あとは・・・床の養生シートとサッシの保護フィルムをめくって、照明器具が付いたら・・・
もっと感動するんだろうな~☆

 

2階の展望デッキから写真を撮ってきました。
展望デッキ
空と林の間に、うっすらと富山湾が写ってるの、わかります?
この日は天気が悪くてあまりいい写真が取れませんでした。残念!(>_<)
天気のいい日は、本当に最高なんですよ!ここからの景色☆